« ビルシュタイン カーボンクリーン | トップページ | 162円のハイオク!! »

負圧同調への道

以前、feb19さんが記事にされてる負圧同調に興味しんしんです。

うちのCB、始動時もさることながら、エンジンが温まった後も、針が揺れるくらいのブレが出てるんです。 ディーラに聞くと『個体差ですね問題ないっす』なんてメカニックの兄ちゃんは軽く言ってくれるけど、実際にブレないCB何台も見てるから気休めにもならんですたい。なんとか対策を打たねば。。。

ちゅう事で負圧同調に興味持ったわけですが、ちょっとハードルが高そうなので、まず出来ることからちゅうことで、昨日の記事にも書きましたはエンジンクリーンを検討しています。

ビルシュタインとは別にNUTEC パワーアッププログラムってのもあるみたいです。
ただこちらは、結構値が張るみたいです。

リーズナブルなところで、NUTEC NC-120で吸気系のクリーニングをしてビルシュタイン カーボンクリーンを組み合わせてやってみようかと思います。

まずは。エンジン内をクリーンに挑戦です。
が、NC-120って、『エアーバルブとサージタンク間のゴムホース(サージタンク側)を外し、サージタンクのエルボの隙間を押さえ、噴出しない様にエンジンを始動し、エンジンを約1000回転/分に保ちながらエアーバルブ側に本体を適量スプレー
らしいです。(-.-;)y-~~~ 言ってる意味がわからんので、まず、サービスマニュアル購入しないといけないですねil||li _|  ̄ | ○ il||li 道のりは遠そうですが、がんばってみます(笑)

|

« ビルシュタイン カーボンクリーン | トップページ | 162円のハイオク!! »

メンテ」カテゴリの記事

コメント

負圧同調(正確にはスタータバルブ同調と言います)は、道具さえあれば難易度はそんなに高くありませんよ~。 但し、バックトルク(エンジンブレーキ)が弱くなるなどの副作用(作用?)もありますから、好みが分かれるところです。(私は同調したエンジンの方が好きです。)

NUTEC NC-120は内部洗浄としては面白そうですね。サービスマニュアルをパラパラ眺めてみましたが、どこでスプレーすればいいのかイマイチよくわかりません。エアクリ外してスプレーするのが手っ取り早そうです。

投稿: feb19 | 2007年10月30日 (火) 01時11分

ちっす
負圧同調そんなに難しくないっすか~(^^ゞ
そこまでたどり着いたら、ご指南ください

NC-120はエアクリBoxからエアクリ外して、突っ込んで噴射でいいんでしょうかね。
あの説明は多分車用なんでフットしないかもです。

とりあえずサービスマニュアルは今後必要だと思うのでヤフオクで安いの物色中です(^^ゞ

投稿: しん | 2007年10月30日 (火) 08時20分

26000km走行済みの私も気になりますねー
febさん同様マニュアルちら見しましたが、
これと言ったポジションが見つからないですね。

大昔に4輪で同様のスプレー使用した事が有りますが
その時はエアフロのセンサーにぶっかけて壊してしまった事があります・・
お気をつけて。

投稿: 7R | 2007年10月31日 (水) 16時15分

7Rさん
ちっす

まじっすか!! うーん 気をつけておかないといけないんですね。
とりあえず、スプレーは入手したので、NUTECに問い合わせてみます。『CB1300にはどう使えばいいんだ!!』と言うあいまいな質問で(^^ゞ

投稿: しん | 2007年10月31日 (水) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/485000/8663705

この記事へのトラックバック一覧です: 負圧同調への道:

« ビルシュタイン カーボンクリーン | トップページ | 162円のハイオク!! »